美保テクノス設計室

~ひとことで言えば、納得のいく設計~

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0627

3D&ヴァーチャルリアリティ展  

こんにちはキヌタです。


先日、東京ビッグサイトで行われた、3D&バーチャル リアリティ展に行ってきました!

24120_0000478970_1.jpg


最先端の3D技術や超高精細の映像技術が一堂に出展し、その場で体験ができる専門技術展です。


今回はAR(拡張現実)VR(仮想現実)3Dプリンター関係のものを中心に体験してきました。


簡単に紹介します。


AR
全天球カメラで撮影した写真や、完成予想CGを360度パノラマビューで閲覧出来るEOPAN

AR3.jpg

タブレット、スマートフォンを使用してますので、ジャイロ(角速度感知)機能により、ぐるぐる回すことで
部屋中360度見回すことが出来ます。


AR1.jpg

画像の左が現状写真で右が完成予想CGとなっているのですが、このように2画面で並べて360度見渡せるので、
リフォーム案件でのビフォーアフターをお客様にイメージして頂けやすくなると思います( ^ω^ )





VR
VR1.jpg

画像だと分かり辛いのですが、ヘッドマウントディスプレイを頭に装着して、仮想現実の世界を体感してる様子です。

VR_Web_Product_HMD.png

HTC VIVEと言われる2016年前半に出そろうハイエンドなヘッドマウントディスプレイ3種のうちの1つです。

スマホ等を使用した手軽なVRデバイスとは違い、ゲームエンジンを使用しているので、ビジュアルが圧倒的です!

視覚情報だけではなく、空間におけるプレイヤーの位置を検出するポジショントラッキング、手を空間内で思い通りに
動かせるハンドトラッキングの機能があります。

これにより現実世界とほぼ同感覚で歩いたり、ドアを開けたりなんてことも出来ます。

どんな複雑な設計でもこういったモノを使用すれば一瞬で理解して頂けますね( ^ω^ )





3Dプリンター

D3.jpg

D1111.jpg

D222.jpg

最近では樹脂だけではなく、砂や金属での出力も可能になっているみたいでした。

テクスチャも綺麗に表現出来るようになっており、活用出来るものは増えてきているなぁと感じましたが、
建築業での出展はありませんでした。(つД`)ノ

建築業ではまだまだ活用の方法が見い出されていないみたいですね。



今回の経験をもとに新しいやり方の発見に精進します(=゚ω゚)ノ


それではノシ



スポンサーサイト

Posted on 2016/06/27 Mon. 18:36 [edit]

CM: --
TB: --

0210

IPD報告風景  

こんにちはキヌタです。


今日は先日の部長会でのIPDセンターの報告会の様子を紹介します。


コスト管理プログラムの成果報告↓
IMG_1580.jpg


新しいソフトの検証結果の報告↓
image12.jpg


このようにIPDでは、定期的に新しい技術の報告を行い、美保テクノスの技術をより良くしようとしているのです!


それではノシ




Posted on 2016/02/10 Wed. 17:48 [edit]

CM: --
TB: --

0204

ビューア2  

こんにちはキヌタです。


前回に引き続きビューアの紹介です。


今回はLUMIONのビューアです


http://view.mylumion.com/?p=zxupyxam

URLをクリックして頂くと、下のような画面が出ると思います。
lumionビューア


パース視点から360度見回せる他、登録した別視点に切り替えて見回すことも出来ます。(パース左下の矢印で切り替えれます。)


今回は別視点を1個しか作成してないですが複数作ることで、あらゆる方向からお客様に3Dモデルを楽しんで頂けると思います!



それではノシ


Posted on 2016/02/04 Thu. 15:00 [edit]

CM: --
TB: --

0128

ビューア  

こんにちはキヌタです。


データやファイルを表示・閲覧するためのソフトウェア”ビューア


最近では様々な種類のビューアが出てきているようですね。


その中の1つを今日は紹介したいと思います。

http://lmv.rocks/


URLをクリックして頂くと、下のような画面が出ると思います。
スマホでも見れます!
ビューア2

マウスを動かすと、建物を様々な方向から見る事が出来ます。


打ち合わせ時だけでなく、お客様がご自宅でも3Dモデルを楽しんでいただけるように
今後活用していきたいですね


それではノシ

Posted on 2016/01/28 Thu. 14:28 [edit]

CM: --
TB: --

0121

CIM勉強会  

こんにちはキヌタです。


本日は再び福井コンピュータさんに来社して頂き、美保テクノス+サンイン技術コンサルタントの方々と合同でCIMの勉強会を
行いました。


↓勉強会風景
CIM1.jpg




ドローンを用いた3次元データの作成、活用について

最近噂のドローンを使い、上空250mから空撮を行います。
そのデータを点群変換ソフトを使って、座標情報を持った点のデータに変換します。
↓変換したデータをTREND-POINT(点群処理ソフト)に読み込んだ画像です。
CIM3.jpg
かなり細かいですね・・・数十億を超える点で生成されています。


そしてこのデータをBLUETREND(測量計算CAD)と連携することによって、地形図・立面図・断面図等の各種図面が作成できます!


↓写真はBLUETREND上に描いた線形がTREND-POINTに連動して表示されている状態です。
CIM4.jpg



そしてそして土木施工管理ソフトEX-TREND 武蔵にこれらのデータを書き出すことで施工現場の3D化が出来ます!

CIM5.jpg

高品質レンダリングも見れちゃいます!
CIM6.jpg

CIMを使い、安全確認や干渉チェック、運転手目線でどうだとか等のシミュレーションが主らしいです。

今後も引き続き情報収集を行っていきます。

それではノシ




Posted on 2016/01/21 Thu. 18:33 [edit]

CM: --
TB: --

読者登録

アクセス数

プロフィール

カレンダー

最近の記事

ランキング

リンク

アーカイブ

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。